ベジパワープラスの口コミ、効果、飲み方などの情報を解説。ベジパワープラスは、「青汁を超えた美容青汁」で有名な健康ドリンクで、アンチエイジング効果が高いとカリスマ美容家やモデルも大絶賛しています。興味のある方は一度ご確認ください。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • ベジパワープラスの詳細情報

ベジパワープラスの詳細情報

ベジパワープラスのより美味しい飲み方

ベジパワープラスはそのまま飲んでも美味しいですが、より美味しい飲み方を紹介します。

ベジパワープラスは粉末状になっているので、それを水に溶いた上で飲むのが正しい飲み方となりますが、一工夫する事でより美味しく飲む事ができるのです。

 

 

『粉末と水の量を調節する』

 

正しい飲み方と同じように水に溶くのですが、溶く量を2袋にしたりするなど調節する事でより濃い味のベジパワープラスを味わう事ができるようになります。倍使う事になるので少々贅沢とも言える飲み方ですが、濃厚なベジパワープラスが出来上がります。

 

 

『豆乳・牛乳』

 

水の代わりに豆乳や牛乳に溶く飲み方です。通常でも栄養価の高いベジパワープラスですが、豆乳と牛乳という栄養価の高いものに混ぜる事でより高い栄養が摂取できるようになります。味も比較的飲みやすくしあがるのでおすすめの飲み方です。

 

 

『野菜・果物ジュース』

 

ベジパワープラスは比較的飲みやすくできていますが、子供にとっては飲み辛いという事も決して少なくありません。そういう時は野菜ジュースや果物ジュースといった甘いジュースと混ぜる事で、子供にとってもより飲みやすいように仕上がります。野菜や果物にはビタミンが豊富に含まれているので、栄養面でも安心できるのも強みです。

 

 

他にも工夫する事で、色々な使い方や飲み方ができるので是非皆様も積極的に新しい飲み方にチャレンジしてみてください。様々な創意工夫ができるのもベジパワープラスの魅力です。

ベジパワープラスと青汁の違い

ベジパワープラスと青汁、同じ健康飲料に見えますがそこには明確な違いがあります。一見すると同じように見えるベジパワープラスと青汁の違いを説明したいと思います。

 

青汁とは緑葉野菜を絞った汁の事であり、ケール・大麦若葉・明日葉・よもぎ・緑茶・ゴーヤ・桑の葉といった種類は多くありますが、基本的には特定の緑葉野菜1つから複数を絞ったものとなります。

 

ベジパワープラスは青汁に使われる緑葉野菜に加え、海藻・多肉植物とさらに多くの隠し味が入れられている事が青汁との違いとなります。

 

青汁のような単一の緑葉野菜を絞ったものは単一の効果を効率良く得る事ができますが、それ以外の効果を得る事はできません。逆にベジパワープラスであれば複数の効果を同時に得る事ができるので色々な悩みが一度に解決できるのです。

 

ベジパワープラスに使われる海藻はミネラルが豊富に含まれており、アロエなどの多肉植物も古くから健康に良いとされ、どちらも日本人にとっては馴染みの深いものとなっています。

 

ベジパワープラスは一度に多くの栄養をとれるようになっていますし、栄養だけでなく飲みやすさも考慮されていて、まずい事で有名な青汁と比べてだいぶ飲みやすいように仕上げられているので、栄養が必要な子供も飲みやすくなっています。

 

青汁は単一の栄養と効果を効率よく摂取できるという利点があり、ベジパワープラスは複数の栄養と効果を摂取できるというのが違いとなります。どちらも良いところがあるので、健康状態によって使い分けると良いと思います。

Page 1 / 3123
PAGETOP
Copyright(c) ベジパワープラス | ベジパワープラスの口コミ,効果,飲み方等  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「ベジパワープラス | ベジパワープラスの口コミ,効果,飲み方等」(http://ベジパワープラス効果.com/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。